クリープハイプ「チロルとポルノ」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > クリープハイプ > チロルとポルノ

クリープハイプ「チロルとポルノ」のジャケット画像

チロルとポルノ

歌手:クリープハイプ
作詞:尾崎世界観
作曲:尾崎世界観


毎日毎日 働いていたら あなたの名前の漢字を忘れた
中古の本を4冊も買ってしまった 忙しくて読む暇もないのに

あたしのアップの写真を送るから お腹が空いたらチンして食べてね
中学生がタバコを吸っているのを見ると 何故かあなたのこと思い出すんだよ

声が聞こえた方を向いてみるけど
声が聞こえた方を向いてみるけど 何でもない

通り雨 あたしを濡らしては 大事な物を見透かされたようで
声には出さないけれど 悲しくなって泣いてしまった

声が聞こえた方を向いてみるけどね
声が聞こえた方を向いてみるけど 何でもない

通り雨 あたしを濡らしては 大事な物を 見透かされたようで
声には出さないけれど 悲しくなって泣いた

通り雨 あたしを濡らして 大事な物を見透かされたようで
声には出さないけれど 悲しくなって泣いてしまった

アルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

クリープハイプの人気歌詞

クリープハイプの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.