クリープハイプ「四季」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > クリープハイプ > 四季 歌詞

四季 / クリープハイプ
Amazonで見る

「四季」歌詞

歌手:クリープハイプ
作詞:尾崎世界観
作曲:尾崎世界観


年中無休で生きてるから疲れるけどしょうがねー
でもたまには休んでどっか行きたい
年中無休で生きてるけど楽しいからしょうがねー
このまま2人でどっか行きたい
少しエロい春の思い出 くしゃみの後に浮かぶあの顔
 
この季節になるとなぜかいつも無性に聴きたくなるバンド
全然さわやかじゃないけど
忘れてたら 忘れてた分だけ 思い出せるのが好き
やっぱりさわやかじゃないけど
いつでも優しい夏の思い出 蛍の光揺れる寄り道
 
年中無休で生きてるから間違うけどしょうがねー
いつも謝ってばかりだけど
何かに許されたり 何かを許したりして
そうやって見つけてきた正解
それはダサい秋の思い出 謝ってばかりでごめんね
 
熱くて蹴っ飛ばして 寒くなってまた抱きしめたりして
叩かれて干されても また包んで 布団みたいな関係
 
息が見えるくらいに寒くて暗い帰り道
どうでもいい時に限って降る雪
その時なんか急に無性に生きてて良かったと思って
意味なんて無いけど涙が出た
あれは恥ずかしい冬の思い出 街の光揺れる目の中
風邪ひいたかもそれもしょうがねー くしゃみの後に浮かぶあの顔
少しエロい春の思い出

「奇跡体験!アンビリバボー」エンディングテーマ
アルバム「夜にしがみついて、朝で溶かして」収録曲


クリープハイプの人気ランキング

クリープハイプの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.