ジェラシーの織り糸 歌詞 / 坂本冬美

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂本冬美 > ジェラシーの織り糸

坂本冬美「ジェラシーの織り糸」のジャケット画像

ジェラシーの織り糸

歌手:坂本冬美
作詞:松井五郎
作曲:松本俊明


夢の終わりが
近い夜空に
残った
星が滲んだ

どんな指にも
似合う指環が
少しだけ
さみしかった

思い出だけ
遠くに置いて
時を何処へ
連れてゆくの

あなただけでいい
あなただけがいい
涙が心を
あふれてくる

愛されてもなぜ
抱かれててもなぜ
からまった
ジェラシーの織り糸

ひとかけらだけ
手にしていれば
美しい
幸せもある

傷つくのは
怖くないけど
嘘はきっと
苦しむだけ

あなただけでいい
あなただけがいい
心はことばを
責めてばかり

愛されてもまだ
抱かれててもまだ
欲しがった
ジェラシーの織り糸

あなただけでいい
あなただけがいい
涙が心を
あふれてくる

愛されてもなぜ
抱かれててもなぜ
からまった
ジェラシーの織り糸


アルバム「愛してる…Love Songs III」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂本冬美の人気歌詞

1 港町ブルース背のびして見る海峡を 今日も汽
2 大阪ラプソディー duet with マルシアあの人もこの人も そぞろ歩く宵(
3 火の国の女肥後は火の国よ 恋の国 燃える中
4 ふたりの大漁節沖じゃ名うての 暴れん坊が 背中
5 夜桜お七赤い鼻緒(はなお)がぷつりと切れ
6 忍冬淋しい女なんて言わせない 私は
7 気まぐれ道中なんだどうした じたばたするな
8 播磨の渡り鳥播磨灘(はりまんだ)から 瀬戸内
9 陽は昇る北風(かぜ)に吹かれて 野に咲く
10 凛として日が昇り 日が沈む 春が来て 夏
坂本冬美の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.