スピッツ「さすらい」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > スピッツ > さすらい

さすらい / スピッツ

「さすらい」歌詞

歌手:スピッツ
作詞:奥田民生
作曲:奥田民生


さすらおう この世界中を ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を

まわりはさすらわぬ人ばっか 少し気になった
風の先の終わりをみていたらこうなった
雲の形を まにうけてしまった

さすらいの 道の途中で 会いたくなったらうたうよ 昔の歌を

人影見あたらぬ 終列車 一人飛び乗った
海の波の続きを見ていたらこうなった
胸のすきまに 入り込まれてしまった
誰のための 道しるべなんだった
それを もしも 無視したらどうなった

さすらいもしないで このまま死なねえぞ


アルバム「おるたな」収録曲


スピッツの歌詞ランキング

1 アケホノつながっていた 僕らはたぶんいつも
2 讃歌枯れてしまいそうな根の先に
3 めぐりめぐって違う時に違う街で それぞれ生まれて
4 魔法のコトバあふれそうな気持ち 無理やりかくして 今日もまた
5 空も飛べるはず幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて
6 未来未来安全に気配って 慎重にふるまって 矛盾を指摘され
7 美しい鰭波音で消されちゃった はっきりと聞かせろって
8 祈りはきっと忘れたくなかった 色々なシーン 小物まで全て
9 優しいあの子重い扉を押し開けたら 暗い道が続いてて
10 ヒビスクス過ちだったのか あいつを裏切った 書き直せない思い出
スピッツの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.