BRAHMAN「霹靂」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > BRAHMAN > 霹靂 歌詞

霹靂 / BRAHMAN
Amazonで見る

「霹靂」歌詞

歌手:BRAHMAN
作詞:TOSHI-LOW
作曲:BRAHMAN


ほんの小さく声を張り
ここはどこかと尋ねてた
言うに耐えない結末は
晴れたこの日も奪うよう
 
息も静かに横たえて
届き視線を交わすように
いずれ世界の幕降りる
今日も手前と笑い出す
 
永劫 過去も その先の
泉に写る水のよう
細波砕けて君も逝く
 
当たり前に浮かんで
当たり前に消えてく
 
水の浮かんだ笹の舟
波に溶けてく砂の城
すくい出せない掌の
次もおそらくその中で
 
霞む中で誰もが
風に跡を託して
 
さあ
 
わずか残る
わずか注げ
 
当たり前に
夜は明けて

BRAHMANの人気ランキング

BRAHMANの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.