BRAHMAN「満月の夕」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > BRAHMAN > 満月の夕 歌詞

BRAHMAN「満月の夕」のCDジャケット
Amazonで見る

満月の夕

歌手:

BRAHMAN


作詞:中川敬・山口洋
作曲:中川敬・山口洋


風が吹く 港の方から 焼けあとを包むようにおどす風
悲しくて すべてを笑う 乾く冬の夕

時を超え国境線から 幾千里のがれきの町に立つ
この胸の振り子は鳴らす “今”を刻むため

飼い主をなくした柴犬が 同胞とじゃれながら道をゆく
解き放たれ すべてを笑う 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て いのちで笑え 満月の夕

声のない叫びは煙となり 風に吹かれ空へと舞い上がる
言葉にいったい何の意味がある 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 三線鳴らす 吐く息の白さが踊る
解き放て 生命で笑え 満月の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 生命で笑え 満月の夕
解き放て いのちで笑え 満月の夕

アルバム「梵唄 -bonbai-」収録曲


「満月の夕」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

BRAHMANの人気歌詞

1 旅路の果て意味などないほどに 走り抜けていたいだけ
2 不倶戴天全能 全治 顔すら見せずに正論 恩讐 恩怨
3 怒涛の彼方逆境 つまり 憎しみや煩悩 挑戦 たかが 決心と行動
4 其限 〜sorekiri〜泣き喚いて街を出る 同じ眼差しに肩寄せる
5 Nervous BreakdownFrom the smog filled boring life He's looking at
6 CAUSATIONTill now I've been alone inside this crowd Without
7 Slow Danceすりガラス越しの窓に映る吹雪いた風の街
8 天馬空を行く閉ざされた籠の鳥よ 鳴き声なく 羽を降ろす
9 EVERMORE FOREVER MOREYou have it all All of those things Is it cause of
10 雷同惰性の同調を 無知蒙昧の その他大勢が いつまで
BRAHMANの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

ウィアートル / rionos
ウィアートル
rionos

♪ちっぽけな星よ まわり続けて...
もっと頑張れ。自分 / スカイピース
もっと頑張れ。自分
スカイピース

♪最近疲れたって言葉よく吐き出す
指輪物語 / K
指輪物語
K

♪目尻を下げながら 君が高い声で
やってみよう / WANIMA
やってみよう
WANIMA

♪正しいより 楽しい 正しいより
閃光 / THE BACK HORN
閃光
THE BACK HORN

♪どうか光のかけらよ 君の日々を
ハロウィン物語 / スカイピース
ハロウィン物語
スカイピース

♪「ふははははは やっとこの日が
その線は水平線 / くるり
その線は水平線
くるり

♪その線は水平線 新しい靴履いて
Sa-Ra-Band 〜俺たち皿バンド〜 / DISH//
Sa-Ra-Band 〜俺たち皿バンド〜
DISH//

♪WE ARE Sa-Ra-Band 俺たち Sa-Ra
BEAT MONSTER / DISH//
BEAT MONSTER
DISH//

♪Dance !! Give me the energy !!
ふたり / SCANDAL
ふたり
SCANDAL

♪髪を揺らしてきみのとなりを歩く
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.