まきちゃんぐ「灰色のピアノ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > まきちゃんぐ > 灰色のピアノ

まきちゃんぐ「灰色のピアノ」のジャケット画像

灰色のピアノ

歌手:まきちゃんぐ
作詞:まきちゃんぐ
作曲:まきちゃんぐ

閉じたピアノの上に
いつのまにかホコリまみれて
思い出すことのできないアタシの
心のより場になる

小さな芽はいつしか大木となって
真実はかくされるの 見えなくなるの
貴方の心みたいに

あの頃のピアノは白黒で
思いのまま歌ってた
灰色のピアノは悲しみの声しか出ない

小さい頃の記憶
希望と夢をたたきこまれ
妥協と諦めを覚える事で
大人になっていった

どんなに時が経っても
変わらず胸で刻むもの
聞こえなくなるの 忘れてしまうの
そうよ人は誰でも

いつの間にか止まってしまった
メトロノーム手に取って
何度でも巻けばいい もう一度
刻めばいい

あの頃のピアノは白黒で
思いのまま歌ってた
灰色のピアノがもう一度アタシを呼ぶ

アルバム「ワタシノウタ」収録曲


「灰色のピアノ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

まきちゃんぐの人気歌詞

まきちゃんぐの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.