上杉香緒里「おんな傘」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 上杉香緒里 > おんな傘

上杉香緒里「おんな傘」のジャケット画像

おんな傘

歌手:上杉香緒里
作詞:城岡れい
作曲:影山時則

なんて…あんたの背中はさ
淋しい分だけ 温かい
女が広げた 情けの傘は
夢見る男にゃ 狭すぎる
行って行って しまうのね
路地に転がる おんな傘

なんて…あんたのその瞳(め)はさ
悲しみ抱いても 綺麗なの
世間に隠れた 小さな傘で
お酒と一緒に 雨やどり
酔って酔って しまいましょ
夜に濡れてく おんな傘

なんて…あんたの言葉はさ
不器用まじりで 優しいの
女が隠した こころの傘に
帰ってくる場所 空けておく
行って行って しまうのね
明日もしぐれか おんな傘

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

上杉香緒里の人気歌詞

上杉香緒里の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.