黒猫チェルシー「ファンキーガール」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 黒猫チェルシー > ファンキーガール

ファンキーガール / 黒猫チェルシー

「ファンキーガール」歌詞

歌手:黒猫チェルシー
作詞:黒猫チェルシー
作曲:黒猫チェルシー


ぜったいないとはわかっているけど いっかい振り返ってみたい
俺のことを見てなにか感じた そんな気になってみたい
ああバイクのヴァイブレーションに ゆられて眠りたい
まったくかわいい女の子に 出会ってしまったってもんだ

Yeah ファンキーガール 電池が切れた恋する光
くさって消えたらポイしてくれよ おれには不必要だからね

ずっとずっとうまいこといって なかったんだってね
それでも今はうまいこといって ファンキーボーイになったわけだ
しかしそのころおれはというと ファンキーでもなくパンクでもなく
ジャズとかフォークみたいなことして みんなと違うところにいた

Yeah ファンキーガール ききたいことはこたえてくれる
今のおれにはお前が必要かこたえてくれるかい?

目がさえた ときにはもう 雲のうえ
芽が吹いた こんにちは 夢の中

開いていって 開いていって 次から次へとドアを開ける
そしていつも次の部屋で お前はおれをみて笑うのさ
勇敢なスターもゆらいだスタイル 勇敢なスターもゆらいだスタイル
勇敢なスターに負けないスタイル 夢の中のオードリーをみた

Yeah ファンキーガール 電池が切れた恋する光
くさって消えたらポイしてくれよ おれには不必要だからね
Yeah ファンキーガール ききたいことはこたえてくれる
今のおれにはお前が必要かこたえてくれるかい?

目がさえた ときにはもう 雲のうえ
芽が吹いた こんにちは 夢の中

ぜったいないとはわかっているけど いっかい振り返ってみたい
夢ならきっとうまいこといって ファンキーボーイになれるはずだ

Yeah パンクロック 電池が切れたら海にうかぶ
海にうかんだら電池を入れて 再びつけなおしてやれ

目がさえた ときにはもう 雲のうえ
海のうえ ゆうらんせん ゆらゆら

夢にでてきたのが 夢じゃなきゃいいのに
現実のスーパースター ファンキーガール


アルバム「猫 Pack」収録曲


黒猫チェルシーの歌詞ランキング

1 スター・トレイン星の風に吹かれ 走っていく ガランと瓶の鐘を
2 モーター暑い夏バカなモーター 震えてんだ、頭の中
3 青のララバイ風が吹いていく 夜をまたよろけて歩く
4 グッバイ電車が走ってく ぼくを乗せて 夕陽をぬけて
5 アナアキ・イン・ザ・スクールバイクをぶっ飛ばしてばれて
6 雨のなか 〜I LOVE 癒雨ブルース〜傘がつぶれて ぼくは今 雨の中 きみが飲んでた
7 ノーマン・ノークライいってきますも言わずに 今日まで生きている
8 風の又さぶろっくなにもないけど 服をきてるよ
9 YOUNG BLUE朝方ねむたい目を起こして 夕べの窓から街へでるよ
10 Hey ライダーダンスの途中で チカンに間違われ フロアを飛び出した
黒猫チェルシーの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.