黒猫チェルシー「恋するハイウェイ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 黒猫チェルシー > 恋するハイウェイ 歌詞

恋するハイウェイ / 黒猫チェルシー
Amazonで見る

「恋するハイウェイ」歌詞

歌手:黒猫チェルシー
作詞:渡辺大知
作曲:宮田岳


震えるきみのハンドルと
熱いシートにタジタジさ
ぼくのおしり汗ばんだ
快感の果てを目指そうぜ
 
きみのギアは最高潮
昔のキズがにくいね
どうしたんだい 脳内DJ
とっておきの曲かけてよ
 
ぼくと きみの 秘密の 時間
恋することも 忘れたぼくの名は
ハイウェイスター
 
悲しい日々が 何度きても
いつでもきみに またがってたい
 
口から甘いスモーク
ぼくたちだけのyeah yeah yeah
そんな声荒げないで
エンジン常にハイテンション
 
時々ドギマギする
このへんでキスもしとこうか?
そろそろオイル交換
きみが冷たくなる前に
 
ぼくと きみは 熱い 奇跡
恋することも 忘れて走ってく
ハイウェイスター
 
悲しい夜が 何度あけても
いつでもぼくら 繋がってた
 
出発の早い日は ちょっと休んで
ひと息入れて また走ろう
 
いざゆけ 萌える朝日が
染める あの山めがけ
かけてゆけ かけてゆけ
もっと愛し合いながら

アルバム「LIFE IS A MIRACLE」収録曲


黒猫チェルシーの人気ランキング

黒猫チェルシーの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.