松下優也「Hallucination」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 松下優也 > Hallucination 歌詞

Hallucination / 松下優也
Amazonで見る

「Hallucination」歌詞

歌手:松下優也
作詞:Ukinojo Mori
作曲:Jin Nakamura


欺(あざも)くには 遅すぎて
囁(ささや)くには 愚かすぎて
その想いを月に映し 夜を渡る
 
人はみんな 絶望の
カゴの中で 暮らす小鳥
誰かが鍵壊さないと 飛べない
 
触れてすぐに 剥がす唇
これは妄想(ゆめ) いつもの妄想
波のように 抱き寄せられて
運命が崩れゆく音を聞く
何度も見た妄想(ゆめ)
でも今夜は….
 
白か黒か 決めるより
求めあって 失うより
哀しくても今の方が 不幸じゃない
 
輪廻という マヤカシを
信じるなら せめて次は
傷が痛む季節のない 異国(どこか)で
 
絡めながら 迷う指先
それは罪?それとも罠?
氷だった 胸の炎が
溶けだして燃えだして 瞳(め)を閉じる
何度も見た妄想(ゆめ)
でも今夜は….
 
妄想(ゆめ)じゃないことを
戻れないことを
二人知ってしまった
怖れていたもの
それはきっと
待ち焦がれた光が 造る影
 
触れてすぐに 剥がす唇
そしてまた そっと触れて
波のように 抱きしめあって
運命が崩れゆく音を聞く
 
絡めながら 迷う指先
それは罪?それとも罠?
氷だった 胸の炎が
溶けだして燃えだして 瞳(め)を閉じる
何度も見た妄想(ゆめ)
でも今夜は….

ミュージカル「黒執事-The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神」エンディングテーマ
アルバム「I AM ME」収録曲
アルバム「U 〜BEST of BEST〜」収録曲


松下優也の人気ランキング

松下優也の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.