コオロギのバイオリン 歌詞 / THE BACK HORN

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > THE BACK HORN > コオロギのバイオリン

コオロギのバイオリン

歌手:THE BACK HORN
作詞:松田晋二
作曲:THE BACK HORN

さめてく夢が夢ならば
なぜ夜は来るのだろう
一瞬の幻じゃない
永遠の安らぎをどうか下さい

見えなくなってしまったよ
疲れ果ててしまったよ
いつからか迷子になった
いつからかモノクロになった心

青白い外灯 虫達の死骸
さびついた欄干 月影の十字架

消せない過去を消すために
この夜は歌うだろう
一瞬のまやかしじゃない
永遠の安らぎをどうか下さい

沢山の優しさ達が
僕を狂わせてしまったんだ
沢山の愛情達に
僕は許されてしまったんだ

しぼんだ水風船 からっぽの水層
真夜中のプール コオロギのバイオリン

僕にとって君の声は安らぎ
僕にとって君の歌は天国
僕にとって君は神様
僕にとって君の声は安らぎ
僕にとって君の歌は天国
僕にとって君は神様

続いてくこの無情さに
どうか負けないで歌ってくれ
ひたすらに小さな羽根を
ずっとふるわせて奏でてくれ

コオロギのバイオリン
コオロギのバイオリン

景色が変わってゆく
この匂いも忘れてゆく
また出会うだろう
君の声に

いつかは僕らは灰になる
いつかは僕らも土になる
その前に少しだけ
少しだけこの命を
感じていたい
感じていたい
ただそれだけで
ただそれだけで

今夜、光になる
今夜、ひとつになる
はぐれた心を取り戻しにいく
安らぎの中で


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

THE BACK HORNの人気歌詞

1 遠い夏 光の中で燃えていた季節
2 美しい名前泣きたい時ほど涙は出なくて 唇
3 コバルトブルーこの夜が明ける頃 僕達は風にな
4 ブラックホールバースデイブラックホール 闇のバースデイ
5 立ち上がれ 死んでも譲れないも
6 栄華なる幻想遥かなる大地を踏みしめていたの
7 ラピスラズリ一歩また一歩 歩み続けてくんだ
8 コンクリートに咲いた花嵐が去って 蕾が開いたら また旅
9 キズナソング誰もがみんな幸せなら歌なんて生
10 初めての呼吸で夢を抱いて暮らしを背負(しょ)っ
THE BACK HORNの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.