THE BACK HORN「ソーダ水の泡沫」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > THE BACK HORN > ソーダ水の泡沫

THE BACK HORN「ソーダ水の泡沫」のジャケット画像

ソーダ水の泡沫

歌手:THE BACK HORN
作詞:松田晋二
作曲:岡峰光舟

ずっと僕ら 笑って
寄り添うように 離れないから
そっと僕ら この夜の間に
騒いだ街 抜け出したんだ

芝生に寝転んで見上げた
星屑 いくつまで数えたろう
夜露で湿らせた背中に
切なさ敷き詰めて

ああ 全部知りたくて 過去さえ探り合って
そう 永遠を信じたのは 僕だけじゃなかったはずさ

ずっと僕ら 笑って
寄り添うように 離れないから
小さな嘘を この夜にしまって
そっと明日を 遠ざけた

覚えたメロディー 風に乗せ
夜空を自由に駆け巡った
儚く燃える光だけが
僕らを繋いでた

ああ ソーダ水のような 泡沫のその中で
ああ 隠してた嘘が今 弾け飛び散ってゆく

全部見せ合って 疑って傷つけて
そう 永遠じゃないと知った 夏の終わりに

ああ ソーダ水のような 透明な心なら
ああ いつまでも綺麗なまま 離れずいられたのかな

ずっと僕ら 笑って…

ずっと僕ら 笑って…

アルバム「カルペ・ディエム」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

THE BACK HORNの人気歌詞

THE BACK HORNの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.