ひとり日本海 歌詞 / 石原詢子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 石原詢子 > ひとり日本海

ひとり日本海

歌手:石原詢子
作詞:仁井谷俊也
作曲:弦哲也


風が髪をそっと撫(な)でる
波のしぶき頬(ほほ)を濡らす
ひとりで身をひく こころも知らず
黄昏(たそがれ)せまる 若狭(わかさ)の海は
あなたの想い出 胸に胸に溢(あふ)れます…
今は辛(つら)いけど いつか忘れます

車窓(まど)が息で白く曇(くも)る
指で好きな名前書くの
消したい消せない おんなの弱さ
風花(かざはな)さむい 能登路(のとじ)を行(ゆ)けば
やさしいぬくもり 欲しく欲しくなるけれど…
二度と戻れない そうよあの愛に

汽車の警笛(きてき)空で哭(な)いた
星がひとつ流れ落ちる
こころの迷いが 溶(と)けてくように
漁火(いさりび)ゆれる 越後(えちご)の旅は
あしたへ出直す 夢の夢の始発駅…
あなたさようなら 強く生きてゆく


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

石原詢子の人気ランキング

1 ふたり傘傘に寄りそう 温もりが 雨の夜道
2 おもいでの雨むせび泣くよに 降る雨が 女の胸
3 紅い月ひとり恋化粧 ときめくこころで
4 明日坂愛の荷車 ふたりで引いて 夢の架
5 あまやどりやりたいことも あるだろに 他人
6 きずな酒夢のようです あなたと二人 さし
7 ふたり川身を切る冷たさ 世間のつらさ 耐
8 淡墨桜下へ下へと 根を伸ばし 雨風 嵐
9 なごり雨雨のしずくは 切れるけど 払い切
10 寿 契り酒めでためでたの 夫婦の門出 命重
石原詢子の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.