Angelo「Last song」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Angelo > Last song

Angelo「Last song」のジャケット画像

Last song

歌手:Angelo
作詞:KIRITO
作曲:KIRITO

霧が晴れ渡っていく 祝福のような白い夜明け

未だ胸踊らせ 恋い焦がれていた楽園を想って
いつかこの旅路の果てが見えたら 君に会える

もう涙を拭いて ほんの少しだけ笑って 悲しい時間は過ぎゆくから
花びら踊る 春の風に乗せた 別れ告げる唄声

そしてこの両手に抱えきれない記憶を捨てて
いつか何もかもが許される時 君に会える

もう涙を拭いて ほんの少しだけ笑って 悲しい夢は終わったから
面影揺れる 春の風に乗せた 別れ告げる唄声

やがてたどり着くその時 眩しい光に抱かれながら

いつかこの世界に生まれ堕ちた日へ還るために

そう瞳閉じて そっと指先ふれて 言葉なんていらないから
凍える朝へ 踏み出す君に捧ぐ 別れ告げる唄声

だから手を振って 二度と振り返らないで 傷跡は消えないから
輝く明日を 選んだ君に捧ぐ 別れ告げる唄声

アルバム「Design」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Angeloの人気歌詞

Angeloの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.