夏のかけら 歌詞 / Yellow Cherry

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 歌手名目次
歌詞ナビ > Yellow Cherry > 夏のかけら
Yellow Cherry「夏のかけら」のジャケット画像

夏のかけら Yellow Cherry

作詞:Yellow Cherry
作曲:Yellow Cherry

日に焼けた肌に冷たい夜の風が
短い夏の終わり告げた
見上げた空に思い出だけ残して
足音もたてずに過ぎ去って行く

重ねた面影見つめて胸の奥に溢れてくる
夏のかけらだけ残して風が運ぶ次の季節

打ち寄せる波が砂浜の上の
足跡と夏のかけらを何度もさらって行く
あの夏過ごした物語は今も胸の中に残って
また少しずつ大人になった僕に夏の終わりを告げた

走り出した夢中になって夏のかけらを拾い集めて
走り出した夢中になってあの頃の僕を連れて
走り出した夢中になって流した汗もそのままで
走り出した夢中になってあの頃の僕のすべて

日に焼けた肌に冷たい夜の風が
短い夏の終わり告げた
見上げた空に思い出だけ残して
足音もたてずに過ぎ去って行く

重ねた面影見つめて胸の奥に溢れてくる
夏のかけらだけ残して風が運ぶ次の季節

砂の上で過ごしたあの夏の日の記憶は
顔の写真すべてのアルバムをページに埋めて行く
虫の声が響いた夜の星に最後の花火が舞い上がり
輝き消えて行くもうすぐ僕らの夏は終わる

走り出した夢中になってただ暖かい風を求めて
走り出した夢中になって雲の隙間に浮かぶ思い出
走り出した夢中になって砂の上に足跡残して
走り出した夢中になってまた変わる次の季節へ

日に焼けた肌に冷たい夜の風が
短い夏の終わり告げた
見上げた空に思い出だけ残して
足音もたてずに過ぎ去って行く

重ねた面影見つめて胸の奥に溢れてくる
夏のかけらだけ残して風が運ぶ次の季節

眺めた遠い空には今年最後の花火が
小さく弾けて風に吹かれて空に消えて行った
共に過ごした日々は今も胸の中
風に吹かれてそれぞれの道を歩き出した

日に焼けた肌に冷たい夜の風が
短い夏の終わり告げた
見上げた空に思い出だけ残して
足音もたてずに過ぎ去って行く

重ねた面影見つめて胸の奥に溢れてくる
夏のかけらだけ残して風が運ぶ次の季節

アルバム「たからもの」収録曲

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Yellow Cherryの人気ランキング

1 雪化粧澄み渡り冷えこんだこの街の中に雪が降る
2 一歩目選んだ道はいろいろ もっと活かせるはず君の色
3 幸せのかたち忘れかけてた あの頃の夢 今はどこ?
4 たからものいろんな色の花が咲いて 何気なく毎日が過ぎて行って
5 ひまわり朝が来ればいつものように
6 星に願いをもっと自由に飛んで行って空を越えて向こうまで
7 今日のために諦めるなくじけるなパパはいつまでも傍にいるから
8 夏のかけら日に焼けた肌に冷たい夜の風が 短い夏の終わり告げた
9 手を繋ごう真っ赤に光り輝く太陽青い海光照らすよ
10 月と星青空の向こうで笑っている君の顔が見たいから
この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気曲

まっしろスタートラインNEW
Mashumairesh!!
いつもより少し青い 新しい空の色が眩しくて 寂しいだけじゃない
たとえ世界がそっぽ向いてもNEW
鈴木雅之
懐かしくなってもう一度 解(ほど)けた日々を なぞり返した夜の淵
STORYNEW
NEWS
胸に抱えた STORY 誰にも言えずに 行き場所なくしても 孤独かき
はんどめいど・きみはーと!NEW
もふもふえん
(めーでー!じゅしんではっしん!) (はーとぎゅぎゅっと戦隊!)
ガッデムNEW
秋山黄色
19 20の壁 乗り越えて アルコール摂取できた ってだけ 義務教育
無限大NEW
JO1
着々と明けてく そう Look at me now 抜け出してくんだ 深い深い
ねむねむのうたNEW
つぼみ大革命
ねむねむでふにゃふにゃ 夢見心地なの 「お魚がたべたいにゃー」
花見橋で…NEW
笛吹もも香
どんなに愛して いたことか 忘れたことなど なかったわ 未練 み
442NEW
Wakana
紅い声を探して 足跡残す空が 響くはずない木霊 いつも夢見てる
レモンティーNEW
シーナ&ロケッツ
しぼって 僕のレモンを あなたの 好きなだけ たっぷり 僕のレモ
死にたい夜にかぎってNEW
アイナ・ジ・エンド
ちゅうぶらりの日常に また 立ち止まる 見たことない景色を君と
大東京万博NEW
Tempalay
醒めない酔い まほろばいとをかし 嬉しからまし 泡沫の朧は十六
From The SeedsNEW
上白石萌音
草臥れた花に愛を 枯れない様に 荒れ地でも強く根っこ張っている
Be with YouNEW
Ange☆Reve
傷ついて泣きそうになったあの時 君が側にいてくれたよね すごく
be your XXXNEW
halca
曖昧なまま歩いていた 君の深い瞳の奥も見えないまま 行き先を探
スターマーカーNEW
KANA-BOON
当たり前が照らす眩しさに 瞼を閉じた君のこと 誰の目にも触れな
Boy Meets GirlNEW
Rude-α
誰もいない場所まで 行こうか 時計の針は 置いとけばいいさ どう
家路NEW
関取花
窓の外からビルが消えて 少しずつ空が広くなってく 久しぶりに今
出世街道旅がらすNEW
朝花美穂
夢と根性の 振り分け荷物 野越え山越え なみだを越えて 俺は天下
飛べない鳥じゃあるまいしNEW
五十川ゆき
涙のかけらで 飾ってあげる 星さえ見えない 都会の夜空を ふたり
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.