香田晋「木曽恋い三度笠」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 香田晋 > 木曽恋い三度笠

木曽恋い三度笠

歌手:香田晋
作詞:仁井谷俊也
作曲:叶弦大

西に御嶽山(おんたけ) 東の空にゃ
雪の残った 駒ケ岳(こまがたけ)
捨てた故郷(こきょう)が 恋しくなって
向けた草鞋(わらじ)に 街道しぐれ
「ごめんなすって…」
俺ら木曽恋いエー 三度笠

宿場祭(しゅくばまつ)りで 見初(みそ)めたあの娘
どこか似てるよ 紅ツツジ
指も触れずに 別れて来たが
今じゃ他人の 花だと聞いた
「ごめんなすって…」
俺ら木曽恋いエー 三度笠

鳥居(とりい)峠を 日暮れに越えりゃ
生まれ在所(ざいしょ)は もう近い
寄って行こうか 寄らずに行こか
せめて逢いたい おふくろさんに
「ごめんなすって…」
俺ら木曽恋いエー 三度笠

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

香田晋の人気歌詞

香田晋の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.