香田晋「北の訪ねびと」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 香田晋 > 北の訪ねびと

北の訪ねびと

歌手:香田晋
作詞:仁井谷俊也
作曲:叶弦大

おまえの涙の 足跡を
辿(たど)って来たのさ 函館へ
夜霧の波止場に たたずめば
遠くで霧笛が むせび哭く
別れて一年 過ぎたけど
愛しいおまえは 今何処に

アカシア咲いてる 札幌は
横顔似ている 女(ひと)ばかり
ほんとに好きなら 奪ってと
この胸叩いて 泣いた奴
男の弱さを 身勝手を
グラスに詫びてる この俺さ

噂もとぎれて 消えそうな
さい果て小樽は みなと町
運河を歩けば ガス燈に
やさしく浮かぶよ あの笑顔
おまえにも一度 逢えたなら
今度はやりたい 倖せを

「北の訪ねびと」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

香田晋の人気歌詞

香田晋の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.