いきものがかり「夢見台」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > いきものがかり > 夢見台

いきものがかり「夢見台」のジャケット画像

夢見台

歌手:いきものがかり
作詞:山下穂尊
作曲:山下穂尊


「変わらず歩ける」と君のメッセージが聞こえた時に僕は何をしよう
今までの言葉じゃ持ちきれないほど大きな夢と共に今日も眠る

降り注ぐ雨が僕の傘を曇らせても
痛いほどの声で残した明日をこの手に抱き寄せた

力強くまだ走って 目一杯また走って 遠くなる明日を捕まえにいくよ
ひたすらにまだ走って がむしゃらにまた走って ありふれた答えを探しに出かけようか
いつか見てた未来へと

例えばその先が見えなくなっても凍えた胸を温めていよう
喜びや悲しみ散らばる世界で小さな声をどうか絶やさずに

広い道の上に人それぞれ道はあって
澄み渡る空に失くした自分の行方を探してる

もう一回そこに立って 背一杯息を吸って 早くなる鼓動を確かめていくよ
「失敗していい」って簡単なことって知って 目の前の扉を開いて始めようか
いつも見てた未来へと

力強くまだ走って 目一杯また走って 遠くなる明日を捕まえにいくよ
ひたすらにまだ走って がむしゃらにまた走って 揺るがない答えを探しに出かけようか
いつか見てた未来へと

アルバム「ハジマリノウタ」収録曲


「夢見台」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

いきものがかりの人気歌詞

いきものがかりの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.