KinKi Kids「足音」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > KinKi Kids > 足音 歌詞

「足音」歌詞

歌手:KinKi Kids
作詞:秋元康
作曲:yamazo

そっと目を閉じれば
どこからか聴こえる
喜びや悲しみ
この世界の足音
 
流されてゆく
人の波に
一人 ふと立ち止まる
 
僕たちはどこへ向かい
歩いているのだろう?
生まれてから
僕たちは何を信じ
毎日を生きるのか?
問いかけながら
大勢の足音のひとつになる
 
慌ただしく過ぎてく
限りある時間よ
道端の花さえ
気づかぬまま 黄昏
 
振り向くことは
できるけれど
“今”は巻き戻せない
 
僕たちはどんな夢を
見続けてるのだろう?
その未来へと
僕たちは果てるまでに
どれくらい歩くのか?
背中を押され
顔のない足音に紛れてゆく
 
人はみな
胸の奥
描いた
人生の
地図がある
褪せても…
自分のその足で
歩いて行こうと
決めた道
人混みの中にはない
 
我が道
 
僕たちはどこへ向かい
歩いているのだろう?
生まれてから
僕たちは何を信じ
毎日を生きるのか?
答え探して
迷いない足音を響かせたい

アルバム「J album」収録曲


KinKi Kidsの人気ランキング

KinKi Kidsの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.