焦燥歌 歌詞 / ジルバ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ジルバ > 焦燥歌

焦燥歌

歌手:ジルバ
作詞:ジルバ
作曲:ジルバ

時を追えば
尚、迷うばかり
「答えは風の中」と歌う神様よ
なあ、空の向こうに
限りなく続く道が
傷みも消えるはずだろ?

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?

南の街へ
片道車線を
駆け抜け朝が
白く歪む
振り返れば
同じ影が
現在を責める
夢で孔雀に近付けたのに

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?

アリストテレスが
目的を諭す
新しい列車が走るのにな
行く先は全て
任せるからさ
誰も知らない
無垢な微笑み見せておくれよ

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?
夜は悪戯に更ける

時を追えば
尚、迷うばかり
「答えは風の中」と歌う神様よ
なあ、空の向こうに
限りなく続く道が

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?
必ず逢えるはずだろ?

時の壁が…
いつか…
決して…
再生を…


アルバム「JITTERBUG」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ジルバの人気歌詞

1 LAST BUS車の音がうるさ過ぎて 僕の鼻歌
2 シチリアリフレインペパーミントの葉を テキーラに
3 KAZENINARE「時速200kmを越えたら風になる
4 共犯者子供の頃よく話した 仲間に入り
5 号外デモクラシー巨大化した民主主義国家、我が国
6 オールドタイマー憂き世に舞う桜吹雪 忘れかけた
7 デーマゴーグモロヘイヤ混じりの 冷たいスー
8 北回帰線よく聴いたアルトサックスのメロ
9 フォーカスライター誰かが捨てた コステロのエルピ
10 サンデー心の日付変更線を越える為に 信
ジルバの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.