奥華子「青い部屋」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 奥華子 > 青い部屋 歌詞

青い部屋 / 奥華子
Amazonで見る

「青い部屋」歌詞

歌手:奥華子
作詞:奥華子
作曲:奥華子


少しだけ窓を開けた部屋の隅で
あなたと二人 沈黙に寄りかかってた
いつかは こんな日が来るような気がして
あなたと出会ったその日から 寂しくなった

私は 涙浮かべた空を見ながら
タバコの煙で あなたを感じていた
触れてしまえば キモチ抑えきれなくなる もうこれ以上

こんなに近くにいても届かないよ
あなたはいつも 寂しい目をしていた

愛しても ただ愛しても 心の中 見えないままで
サヨナラを 叩きつけてよ 本当の優しさ 私に残して欲しい

雨音が 沈黙を破った瞬間
あんなにも大切だった二人の時間(とき)が
何もなかった事になってしまうのかな ねえ 教えて

一つの部屋じゃ 窮屈過ぎたのかな
今更 答え探しても虚しくて

手を伸ばしても 掴んでも 心の中 届かないまま
サヨナラを 叩きつけてよ 本当の優しさ 最後に残して欲しい

青い部屋 寂しい色した 二人の心そのもの

愛しても ただ愛しても あなたは私を知らないまま
サヨナラを 叩きつけてよ どうしてあなたは 今頃泣いているの?


アルバム「BIRTHDAY」収録曲


奥華子の人気ランキング

奥華子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.