吉幾三「NEBUTA of JAPAN」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 吉幾三 > NEBUTA of JAPAN 歌詞

NEBUTA of JAPAN

歌手:

吉幾三


作詞:吉幾三
作曲:吉幾三

祭囃子にヨ 寝るのも忘れて
AOMORI NEBUTAの 幕が開く
ああ… 花火の音に 繰り出せば
街がうごめく AOMORIヨ
Rassera… Rassera… Rassera…
ああ… Rassera…
帰って来いよ みんながハネト
日本の祭りの NEBUTAだよ

八甲田山にヨ とどろく太鼓ヨ
それがAOMORI NEBUTAだよ
ああ… 暗夜(やみよ)に浮かぶ 武者絵巻
街がうごめく みちのく路
Rassera… Rassera… Rassera…
ああ… Rassera…
戻って来いよ みんながハネト
日本の祭りの NEBUTAだよ

世代を超えてヨ 祭りに酔えば
AOMORI NEBUTAが 目を覚ます
ああ… 昔に戻れ あの時代(とき)に
波もうごめく むつ湾ヨ
Rassera… Rassera… Rassera…
ああ… Rassera…
笛の音 手振り鉦 みんながハネト
日本の祭りの NEBUTAだよ

「NEBUTA of JAPAN」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉幾三の人気歌詞

1 TSUGARUおめだの爺(じ)コ婆々(ばば) どしてらば?
2 別れて…そして君だけのことが 心配だけなのさ いつも微笑みが
3 あぁ…あんた川夢の続きが あるのなら 連れて逃げると 言った人
4 俺ら東京さ行ぐだハァ テレビも無エ ラジオも無ェ
5 酒よ涙には幾つもの 想い出がある 心にも幾つかの
6 ふるさとチョイスいつもすまねぇ… マジにすまねぇ チョイスしてくれ…
7 わが故郷へ夕焼けを 見るたびに 遠く離れた 我が故郷(こきょう)
8 望郷〜斉太郎節春の便りが 来るのも待たず 故郷(くに)に残した
9 いつまでも…沖縄揺ら揺らと ゆらゆらと… 波まかせ 舟は行く 風の中
10 一夜宿日本海から 吹く風が 能登の湾にも 春運ぶ
吉幾三の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

嘘 / シド

シド

♪あの日見た空 茜色の空を ねえ
Kicyu
横山裕/安田章大(関ジャニ∞)

♪kissとchuの違いって何でしょう
YOU CAN SEE
村上信五/丸山隆平(関ジャニ∞)

♪まやかし明かしたのは この少人
道標 / 福山雅治
道標
福山雅治

♪わたしは その手が好きです ただ
Infinity / GIRL NEXT DOOR
Infinity
GIRL NEXT DOOR

♪そんな顔してうつむかないで…
again / YUI
again
YUI

♪夢のつづき 追いかけていたはず
犬のうた 〜ありがとう〜 / エイジア エンジニア
犬のうた 〜ありがとう〜
エイジア エンジニア

♪あの夜 おまえの安らかな寝顔 き
集結の園へ
林原めぐみ

♪花なら 散りゆく 夢なら 果てな
恋のABO
NEWS

♪YOU達 何型? 来いよ! 恋よ!
MY BOY / Buono!
MY BOY
Buono!

♪君のなやみ気づかず そう悪かっ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.