おばこ巡礼歌 歌詞 / 吉幾三

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 吉幾三 > おばこ巡礼歌

吉幾三「おばこ巡礼歌」のジャケット画像

おばこ巡礼歌

歌手:吉幾三
作詞:吉幾三
作曲:吉幾三


北の岬に 夕陽が散って
ひとり旅には お似合いネ
忘れようにも 思いでばかり
すべて枯れ果て 旅にでた
ふわり、ゆらり… そっとしといてヨ
男鹿のカモメ 私も泣くワ
おばこナ…

昔あんたと 吹雪の中で
再会誓って 別れたネ
忘れようにも 思いでばかり
あの日のふたりの 日本海
ぱらり、ぽろり… あんたどこ居るの
男鹿の風よ 会わせても一度
おばこナ…

便り届かず 涙も枯れて
月日お酒が 増えるだけ
忘れようにも 思いでばかり
遠くでいいから 会いたいの
カラリ、コロリ… 運命(さだめ)から回り
男鹿の波よ お願いあのひと
おばこナ…


アルバム「感謝を込めて〜あの人が歌ってくれた詩 -吉 幾三セルフカバー集-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉幾三の人気ランキング

1 俺ら東京さ行ぐだハァ テレビも無エ ラジオも無ェ
2 酒よ涙には幾つもの 想い出がある 心
3 かあさんへあなたの背中で… かあさん あな
4 北のえぞ番屋北の港のよ 番屋には 語りつがれ
5 男うた雨が枯れ葉に 落ちる夜 音を肴に
6 父子じゃないか…男だろう 飲みなよ 泣けるだけ
7 ありがとうを言いたくて出逢いから 別離にと ありがとう
8 やがて世界が歌いだすやがて世界が歌いだす やがて世
9 NDA![んだ!]夢を抱(いだ)いて東京へ オラが
10 敬愛〜夕陽の向こうに〜夕陽の向こうに 昭和が見える あ
吉幾三の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.