北のえぞ番屋 歌詞 / 吉幾三

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 吉幾三 > 北のえぞ番屋

吉幾三「北のえぞ番屋」のジャケット画像

北のえぞ番屋

歌手:吉幾三
作詞:吉幾三
作曲:吉幾三

北の港のよ 番屋には
語りつがれた 酒がある
遠く異国で 眠る人
海をへだてて 手を合わす
宗谷海峡
こぼれる泪も ふきもせず
忘れるもんか… 忘れるもんか…
北のえぞ番屋

北の港のよ 流氷にゃ
きざみ込まれた 酒がある
「これが最後よ さようなら」
腹をくくった 九人の乙女
宗谷の岬よ
霧降る最果て 北漁港
忘れはしない… 忘れはしない…
北のえぞ番屋

北の港のよ 酒場には
言葉いらない 酒がある
利尻・礼文に 陽(ひ)がしずむ
行く船 来る船 稚内
ノシャップ岬よ
変わらずこのまま いておくれ
この目にきざんだ… この目にきざんだ…
北のえぞ番屋
北のえぞ番屋


アルバム「感謝を込めて〜あの人が歌ってくれた詩 -吉 幾三セルフカバー集-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉幾三の人気歌詞

1 酒よ涙には幾つもの 想い出がある 心
2 俺ら東京さ行ぐだハァ テレビも無エ ラジオも無ェ
3 雪國好きよあなた 今でも 今でも 暦
4 一夜宿日本海から 吹く風が 能登の湾に
5 かあさんへあなたの背中で… かあさん あな
6 遠くで汽笛を聞きながら悩みつづけた日々が まるで嘘の
7 父子じゃないか…男だろう 飲みなよ 泣けるだけ
8 ありがとうを言いたくて出逢いから 別離にと ありがとう
9 やがて世界が歌いだすやがて世界が歌いだす やがて世
10 NDA![んだ!]夢を抱(いだ)いて東京へ オラが
吉幾三の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.