サスケ「紫陽花の詩」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > サスケ > 紫陽花の詩

サスケ「紫陽花の詩」のジャケット画像

紫陽花の詩

歌手:サスケ
作詞:北清水雄太
作曲:北清水雄太

突然の通り雨に 君の手を握り走り出して
図書館の屋根の下に 駆け込んだけど

濡れたシャツ気にもせずに 笑う君をもっと見てたくて
この時が続けばいい そう願った

君を強く抱きしめたい 震えるこの腕で
雨よどうか降り続いて 僕の決心がつくまでは

窓際の席に座り 借りたばかりの本を開いて
肩寄せて 声ひそめ 内緒の話

君のそばにずっといたい 明日も明後日も
雨よどうか降り続いて 君とこうしていたいから

通りゆくバス また一つ見送る…

君を強く抱きしめたい 震えるこの腕で
雨よどうか降り続いて 僕の決心がつくまでは

君のそばにずっといたい 明日も明後日も
雨よどうか降り続いて 君とこうしていたいから

アルバム「青いベンチ〜好きだった…誰にも言えない恋だった〜」収録曲
アルバム「青春の声が聴こえる」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

サスケの人気歌詞

サスケの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.