flumpool「星に願いを」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > flumpool > 星に願いを 歌詞

flumpool「星に願いを」のCDジャケット

星に願いを

歌手:

flumpool


作詞:山村隆太
作曲:阪井一生


君がいない 日々の意味をいま知って
すべて何もかも 捨てて駆け出した
星の下で 今も心は飲み込んで
誰かのためだけに 笑ってるの?

君の生まれた町 向かい風の歩道橋の上
背中押す懐かしい歌

行かなくちゃ
この目に見えない感情が こんなにこの胸を
熱くする 満たしてゆく 壊れるくらいに
雨の日も風の日も忘れなかった
涙で濡れた笑顔
失くせない何よりも大事なモノ

いつか君と 夜空のふたつ星に
名前つけて 交わした指切り
キミはじっと 流れる星を探した
ずっと 僕の願いを祈ってた

幸せにならなきゃいけない人のために
星は夜に輝く

逢いたくて
この広い 暗い 空の下 今もしもひとりなら
なにひとつキミを包むモノも無いとしたら
逢いにゆこう
もう二度と眼をそらさない 悦びも痛みも
どんな顔も腕のなかで観ていたい

わかったんだ 幸せってさ
ふたつでひとつ ひとつずつじゃない
すべてを分け合える二人だけに許された願い

行かなくちゃ
桜の花びらが夜に 散ってしまう前に
誰よりも優しすぎる 心閉ざす前に

逢いたくて 逢いたくて いま 逢いたくて
今もしもひとりなら
なにひとつキミを照らすモノも無いとしたら
逢いにゆこう
流れ星にかけた願い 叶うのが今なら
この先に新しいふたりがいる
…行かなくちゃ

アルバム「What's flumpool!?」収録曲
アルバム「The Best 2008-2014「MONUMENT」」収録曲


「星に願いを」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

flumpoolの人気歌詞

1 とうとい君に何から伝えるべきだろう?
2 ほうれん草のソテーひと口くらいで すぐ赤くなるとこ
3 To be continued...最初から絶対ゆけるってわかっている
4 Over the rain 〜ひかりの橋〜冷たい雨が頬を濡らしても
5 ディスタンスねぇ 「大丈夫」なんて ほらまた 遠ざけないで
6 フリーズ昨日気にしていたのは 誰かの視線より
7 大丈夫君と片方ずつのイヤホン わけあってさ
8 ディスカス30℃のアクリルの中 ブルーのネオンが輝く
9 不透明人間暗い部屋で一人 指でなぞったスクリーン 作り物の光
10 初めて愛をくれた人いつからだろう? 「子供じゃない」なんてさ
flumpoolの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

僕は、鳥になる。 / Hitomi(黒石ひとみ)
僕は、鳥になる。
Hitomi(黒石ひとみ)

♪When I just can't find my way
刹那 / GReeeeN
刹那
GReeeeN

♪きっと僕らは輝きたくて 生きる
親友よ / 湘南乃風
親友よ
湘南乃風

♪未来は誰のものでも無い 一人一
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.