谷村新司「桜は桜」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 谷村新司 > 桜は桜

桜は桜

歌手:谷村新司
作詞:谷村新司
作曲:谷村新司

空一面のこの花吹雪 あなたの目にも見えていますか
今は逢えないあなたの背中(せな)で 共に見ていた昭和の春を

ご無沙汰でした 故郷の道
あの日別れた 駅までの道
25年の不孝の旅を
帰る燕に 叱られました

時は流れて 人は老いても
変わらぬものがあるようです
川の流れに 棹さす男が
一人くらいは いるものです

あなたの前で両手あわせて つぶやく声に風が答える
過ぎてはじめて気付くやさしさ ふるえる月に舞い散る桜

ご無沙汰でした 故郷の空
あの日見上げた 花酔いの空
25年の不孝の旅は
あなたの胸に 続いてました

時は流れて 人は老いても
変わらぬものがあるようです
川の流れに 棹さす男が
一人くらいは いるものです

時は流れて 人は老いても
変わらぬものがあるようです
桜は桜 何処(いずこ)に果てても
また来る春に この場所に咲く

桜は桜 何処(いずこ)に果てても
また来る春に この場所に咲く

「ぶらり途中下車の旅」エンディングテーマ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

谷村新司の人気歌詞

谷村新司の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.