近藤真彦「BANKA 〜男たちの挽歌〜」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 近藤真彦 > BANKA 〜男たちの挽歌〜 歌詞

BANKA 〜男たちの挽歌〜 / 近藤真彦
amazon検索

「BANKA 〜男たちの挽歌〜」歌詞

歌手:近藤真彦
作詞:伊集院静
作曲:Nenad Kokovic・Enver Memis


哀しみを背負って
生きるのが男さ
友よ 風にはなれたのか
もう一度 生きても おまえと歩こう
それが 俺たちの絆(きずな)
夢語りに おまえは言った
生きるは一瞬 つかの間だと
友よ 今夜は グラスをかかげ
おまえのために BANKAを歌おう

涙は見せずに
生きるのが男さ
友よ 風ならどこにいる
もう一度 逢いたい おまえを探そう
今日も 街をさすらおう
おまえと二人なら たとえ
生きるが一瞬 つかの間でも
友よ 今夜は グラスをかかげ
おまえのために BANKAを歌おう

夢語りに おまえは言った
生きるは一瞬 つかの間だと
友よ 今夜は グラスをかかげ
おまえのために BANKAを歌おう


近藤真彦の歌詞ランキング

近藤真彦の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(9:18更新)

1 かなりや童謡
2 水あそび童謡
3 まりと とのさま童謡
4 だいこくさま童謡
5 レーダー・マン初音ミク
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.