近藤真彦「お座敷小唄2017」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 近藤真彦 > お座敷小唄2017 歌詞

お座敷小唄2017 / 近藤真彦
amazon検索

「お座敷小唄2017」歌詞

歌手:近藤真彦
作詞:不詳
作曲:陸奥明

富士の高嶺に降る雪も
赤坂あたりに降る雪も
雪に変わりはないじゃなし
溶けて流れりゃみな同じ

好きで好きで大好きで
死ぬ程好きな お方でも
電話もメールもつながらない
泣いて歩いた 渋谷橋

ぼくがしばらく来ないとて
短気おこして やけ酒を
飲んで身体を こわすなよ
お前一人の 身ではない

一目見てから 好きになり
ほどのよいのに ほだされて
会って遊んでいる内に
忘れられない only one girl

唄はロックかブルースか
唄の文句じゃないけれど
金も指輪もいらないわ
貴方一人が 欲しいのよ

富士の高嶺に降る雪も
乃木坂あたりに降る雪も
雪に変わりはないじゃなし
溶けて流れりゃ
溶けて流れりゃ
溶けて流れりゃみな同じ


近藤真彦の歌詞ランキング

近藤真彦の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(10:09更新)

1 Kicyu横山裕/安田章大(関ジャニ∞)
2 かなりや童謡
3 新宿のひと五木ひろし
4 大空と大地の中で松山千春
5 窓灯り松原のぶえ
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.