Chara「きえる」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Chara > きえる

Chara「きえる」のジャケット画像

きえる

歌手:Chara
作詞:Hitomi Kanehara・Chara
作曲:Chara


腕を包む 湿った空気
息がつまる 熱い空気
汗に塗れた手 窓につけて
背中が視線 感じていた

そっと 突き刺さって犯した
私を見つめる私

あの時の 二人の熱
もういられない 目を閉じて 揺れて
落下する

この青空 飛行機
飛ぶ鳥も 揺れる木も
信号も 雑踏も
全部 多分嘘でちがう
そこにはずっとなかった

そっと 突き刺さって犯した
弱くて甘えた 狡い手

あの時の 二つの声
本当なのか 嘘なのか 分からず
消えていく

きえた Yeah また

夜が 朝に 消えてったの

暗闇に放って

いなくなった私を消し去って

この腕の痛みさえも
いつか私を捨てていく だから
やめないで

ここには誰もいない

映画「蛇にピアス」主題
アルバム「kiss」収録曲


「きえる」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Charaの人気歌詞

Charaの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.