浅田あつこ「古都の雪」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 浅田あつこ > 古都の雪

古都の雪

歌手:浅田あつこ
作詞:秋浩二
作曲:秋浩二


麗らかな琵琶湖(うみ)に 木枯らしが吹き荒れて
涙もしぐれ 霙(みぞれ)に変わるの
心の区切りが つかないままに
行きつつ戻りつ ひとり ひとり
ああ 嵯峨野路へ…

雪が降る 雪が降る 白い雪が
あの人を あの人を 呼ぶように
雪が降る 雪が降る 白い雪が
はらはら はらはらと 恋しさに泣く

黄昏の宇治川(かわ)に 想い出を流しても
あなたの面影(かげ)が 水面に重なる
二度とは帰らぬ 恋だと知っても
乱れる心が 髪が 指が
ああ 凍りつく…

雪が降る 雪が降る 白い雪が
悲しみを 悲しみを 積もらせて
雪が降る 雪が降る 白い雪が
はらはら はらはらと 切なさに泣く

雪が降る 雪が降る 白い雪が
あの人を あの人を 呼ぶように
雪が降る 雪が降る 白い雪が
はらはら はらはらと 哀しさに泣く

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

浅田あつこの人気歌詞

浅田あつこの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.