鯨(いさな)の浜唄 歌詞 / 浅田あつこ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 浅田あつこ > 鯨(いさな)の浜唄

鯨(いさな)の浜唄

歌手:浅田あつこ
作詞:もず唱平
作曲:大谷明裕

海で男が死んだときいて
浜の女が 大酒喰らい
亭主返せと 管(くだ)巻(ま)いた
おーい おーい 沖の鯨よ 潮吹く前に
後家(ごけ)の涙を 拭いてやれ

他所(よそ)で生まれて流れて五年
ここは紀の国 旅路の果ての
紅い明かりの 点る巷(まち)
おーい おーい 沖の鯨よ 樽酒もって
夜伽(よとぎ)しに来い 泣きに来い

出逢い頭(がしら)の相惚(あいぼ)れだから
暮れに祝言 俄(にわ)かに挙げて
たった三月で 児が出来た
おーい おーい 沖の鯨よ 浜唄なんぞ
十八番(おはこ)ひと節 歌いなよ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

浅田あつこの人気ランキング

1 紅い川軋(きし)む愛が往(ゆ)く 秋の嵯
2 風花岬波の彼方に霞んで 見える佐渡島
3 とどヶ崎惚れた辛さが 切なけりゃ いっそ
4 古都の雪麗らかな琵琶湖(うみ)に 木枯ら
5 鯨(いさな)の浜唄海で男が死んだときいて 浜の女
6 見返り橋まで宿からつづく 山つつじ 私のここ
7 浪花恋歌好きなあなたに 恋をして 夢を咲
8 いさりび鉄道北へ北へ ひたすら北へ 女が一人
9 河内のおとこはたから見たら 小さなことも こ
10 そやけどそやけど まさかこのまま あんた
浅田あつこの人気一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.