夏色惑星 歌詞 / いきものがかり

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > いきものがかり > 夏色惑星

いきものがかり「夏色惑星」のジャケット画像

夏色惑星

歌手:いきものがかり
作詞:山下種尊
作曲:山下種尊

目を覚ました太陽が 私たちを空の下連れ出した
乾ききった答えなら 破り捨ててまた別の夢を見る

砂に書いた二つの文字 少し照れて波が消した
触れて握る人差し指 夏の始まりを示してる

風を背負って 波間を掻いて 私たちは今飛び出すよ
有り触れた答えだけじゃ何も変わらないでしょ?
今を描いて 明日を蹴って 太陽にその手をかざせば
見えないはずの未来も少しだけど顔を見せるよ

立ち止まった砂の上 君の笑う横顔を覗き込む

遠く見えた君の隣 今はあたしの宝物
君に見せた秘密の文字 恋の始まりを感じてる

その手をとって 空を仰いで 二人の足跡を残すよ
夏に盗まれた恋が一つのカタチなんでしょ?
ただ寄り添って 二人笑って 火照ったその頬を冷ませば
出逢えた夏の世界の扉がいつの間にか開くよ

揺れて見えた二つの影 夕暮れを背に重なった
キラリ光る一番星 そんな二人を見守ってる

風を背負って 波間を掻いて 私たちは今飛び出すよ
有り触れた答えだけじゃ何も変わらないでしょ?
今を描いて 明日を蹴って 太陽にその手をかざせば
見えないはずの未来も少しだけど顔を見せるよ


アルバム「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

いきものがかりの人気歌詞

1 くちづけ震える唇と言葉にならぬいくつも
2 心の花を咲かせよう僕等が駆け抜けた時期(とき) 明
3 月とあたしと冷蔵庫真夜中に一人きり冷蔵庫を開けて
4 恋詩絡まった蜘蛛の巣があたしを指差
5 重なり合った青空が僕らの行く手
6 SAKURAさくら ひらひら 舞い降りて落ち
7 HANABI煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い
8 コイスルオトメつのる思いを打ち明けた 大きく
9 流星ミラクルそうさ 舞い上がれ 流星(ほし)よ
10 雪やまぬ夜二人かじかむ手のひら 指先 吐息で温
いきものがかりの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.