DROP 歌詞 / 奥華子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 奥華子 > DROP

奥華子「DROP」のジャケット画像

DROP

歌手:奥華子
作詞:奥華子
作曲:奥華子

いつから擦れ違ってたんだろう 一度は許し合えたのに
愛しくて窮屈だった部屋に 君はもういない

派手すぎるカーテンも食器棚も無かった
君と出会う前の僕に戻っただけ
それなのに心だけ取り戻せない
どこに落としてきたのだろう

君がいなくなった部屋を探していた
誰よりも君の事 知ってたはずなのに
格好悪いくらいに 君を探してた
テーブルの向こう側に いつもいたのに

何度も繰り返した日々は 夕焼け雲に誘われて
小さなベランダから見える 街さえも陰る

冷蔵庫に残された 手作りドレンシング
「よく振ってね」と書いてある君の文字
それを手にした僕は 動けなくなる
あの日々は二度とかえらない

君がいなくなった部屋を探していた
憂鬱な雨の日も 寒い朝でも
君といればどんな事も どんな時だって
乗り越えて行けるんだと思ってたのに

引き出しを開けるたび コップを洗うたび
いちいち君を思い出してる
こんな僕をどこかで君は想像してるかな
それとも全てを忘れるのかな

君がいなくなった部屋を探していた
傷つけて 涙して 抱き合った日も
格好悪いくらいに 僕は探してた
テーブルの向こう側に 君はもういない
いつもいたのに


アルバム「恋手紙」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

奥華子の人気ランキング

1 僕たちにできること君と眺めている ひこうき雲 時間
2 青い部屋少しだけ窓を開けた部屋の隅で
3 秘密の宝物左手でペンを持つ姿に 胸が熱く
4 小さな星こんなに寂しい恋だと知ってたら
5 手紙大切な事はいつでも 心の後ろに
6 空に光るクローバーあなたがいて 私がいる ずっとこ
7 白いハート長い坂を 駆け足で登った あの頃
8 最終電車またすぐに会えるけど 寂しくて
9 しあわせの鏡ずっとそばで歩いて行こう 今こ
10 DROPいつから擦れ違ってたんだろう
奥華子の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.