Bahashishi「KATSUBOU」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Bahashishi > KATSUBOU

Bahashishi「KATSUBOU」のジャケット画像

KATSUBOU

歌手:Bahashishi
作詞:ユラリ
作曲:ユラリ

この瞳をつかんだ波の果ては
何を示してゆくものなの
呼吸さえも忘れてしまうほどに
楽観と悲観がリンクする

荒い風に怯えてた耳をふさぐその前に
飛び込みたい あなたの空へと

哀愁の音さえ聞こえなくなるほどに
この体へと響きを下さい
あなたから私へと伝わるその声が
隙間無くこの腕で守れるように

何故か旨葉を欲しがるその姿勢に
胸の奥が気を張ったよ
さあ行こうよと笑うその瞳に
胸の奥が震えたんだよ

光る朝を見つめてた 穏やかさを求めてた
飛び込みたい あなたの空へと

灰色の時間が私を壊すから
その瞳で大丈夫と握って
哀愁の音さえ聞こえなくなるほどに
この体へと響きを下さい

あなたから私へと伝わるその声が
隙間無くこの腕で守れるように

あの目差しが二人照らした
目隠しはもういらないと
大丈夫だと握るその瞳が 今ここにある…

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Bahashishiの人気歌詞

Bahashishiの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.