リズム 歌詞 / レミオロメン

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > レミオロメン > リズム

レミオロメン「リズム」のジャケット画像

リズム

歌手:レミオロメン
作詞:藤巻亮太
作曲:藤巻亮太

違う鼓動で 同じ時間を生きている
公倍数で 君と奇跡のようなハーモニー

一人でなけりゃ 導けない答えがあり
一人きりでは 辿り着けない答えがある

解き放つのさ 自分の代わりはいない
燻った感性に 持て余してきたその想いに意味が宿る

向かい風の向こう側の 新しい未来を探しに行く
頭の隅から 身体の奥まで 細胞全てが自分だってことを
明日へ繋ぐリレーさ その一寸先の暗闇を走って
心臓が刻む音 そのリズムで

一つの命に 無限の表情がある
変わり続けて 変わらぬ僕らでいれるかな

鮮やかすぎる答えは求めない
僕らの両手は矛盾を抱えて 愛を抱きしめて忙しい

夜明け前 君の寝顔 新しい未来に夢を見てる
僕は君がいて 君は僕がいて 世界の入り口が心だって
初めて気づいたあの日 沢山の勇気が身体から溢れた
誰かのためにこの命を燃やす

新しい未来の先に 新しい宇宙が広がっていく
声にならなくて 風が吹かなくて
後悔した事をやり直せる

向かい風の向こう側の 新しい未来を探しに行く
頭の隅から 身体の奥まで 細胞全てが自分だってことを
明日へ繋ぐリレーさ その一寸先の暗闇を走って
心臓が刻む音 そのリズムで
奇跡のハーモニーで


JRA 2007年イメージソング
アルバム「風のクロマ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

レミオロメンの人気ランキング

1 明日に架かる橋夢見てOK それでOK 月日は矢の様
2 茜空夕べの月の 一昨日の残りの 春の
3 3月9日流れる季節の真ん中で ふと日の
4 粉雪粉雪舞う季節はいつもすれ違い
5 七月の雨に打たれて 蝉の噎びが
6 朝顔楽だねって ラクダを前に 笑えね
7 風の工場夜だって朝になる 僕らは夢を探
8 明け星夜明け前が一番暗いねってまだ
9 虹をこえて虹は静かな雨上がりに 低い雲を
10 アカシアぼやいて 少し笑って 元気になっ
レミオロメンの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.