レミオロメン「虹をこえて」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > レミオロメン > 虹をこえて 歌詞

レミオロメン「虹をこえて」のCDジャケット
Amazonで見る

虹をこえて

歌手:

レミオロメン


作詞:藤巻亮太
作曲:藤巻亮太

虹は静かな雨上がりに
低い雲を持ち上げるように
架かった 僕らはときめくまま
屋上に駆け上がってみたね
幼い頃に描いた夢
その通りにはいかないけど

手を伸ばしたら君がいて
笑い合ったら風になった
夜の向こうに朝が来て
太陽燦々と輝いた
嫌な自分もいるんだけど
抱きしめ合う事も出来るだろう
腹が立ってへこむ事は
空の向こうへ投げてしまおうよ
Ah 今日も感謝してます

風は若い秋の匂いで
青い稲穂をなびかせた
土手に咲いた彼岸花には
小さなトンボとまっていたんだ
君と見た景色が
心の中に溢れてる

手を繋いだら君笑って
ゆっくり未来へ歩いてった
何気ない日々の喜びが
キラキラと輝き出したんだ
好きな自分はどこまでも
嫌いな自分と友達さ
同じ入れ物に入って
同じ空気を吸って吐いて
Ah 素直に今抱きしめたい

風が歌っているよ
虹をこえ 空をこえ
君も聴いているかな
始まりのこのメロディーを

見えない力が
心と心繋いでいった
高く高く望んだ先
深く深く沈んだ最果て
行き着く場所に何があるんだ
始まりの光との出会いさ
嫌な現実もあるけれど
変えていく事も出来るだろう
雨雲が去った青空を
越えて明日に虹を架けようよ
Ah 今日も感謝してます

アルバム「花鳥風月」収録曲


「虹をこえて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

レミオロメンの人気歌詞

1 粉雪粉雪舞う季節はいつもすれ違い
2 太陽の下ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物
3 ありがとう愛する人がどんどん増えてく それって素敵な事ね
4 Ah 人生は旅だと言われる
5 ランデブータンデム世界の真ん中 初夏の田舎道
6 青春の光ギラギラと都会の喧噪 歩くと 砂漠のよう
7 幸せのカタチもしも二人 愛の神秘で 愛の力で目覚めたならば
8 茜空夕べの月の 一昨日の残りの 春の匂いで目が覚める
9 1-2 Love Forever今日が最高って感じたら幸せ ジレンマの渦に射すよ
10 コスモス長い影背負って 紫の道を
レミオロメンの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

Never Regret / m.o.v.e
Never Regret
m.o.v.e

♪Never regret, I never ever reg
雪國
吉幾三

♪好きよあなた 今でも 今でも 暦
男はつらいよ 
渥美清

♪(セリフ) 私生まれも育ちも葛飾
夜来香 / 夏川りみ
夜来香
夏川りみ

♪あわれ春風に 嘆くうぐいすよ 月
SAKURA / MONKEY MAJIK
SAKURA
MONKEY MAJIK

♪僕らが大人に近づいて 時間が短
ガタゴト
suzumoku

♪朱色のリボン付けて 朝からお疲
Neo Universe PART I / THE ALFEE
Neo Universe PART I
THE ALFEE

♪遙かなる天空の果て 解き放たれ
ゆずれない願い / 中川翔子
ゆずれない願い
中川翔子

♪止まらない未来を目指して ゆず
愛燦燦
美空ひばり

♪雨 潸々(さんさん)と この身に落
東京キッド
美空ひばり

♪歌も楽しや 東京キッド いきでお
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.