清春「PHANTOM LOVER」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 清春 > PHANTOM LOVER

PHANTOM LOVER / 清春

「PHANTOM LOVER」歌詞

歌手:清春
作詞:清春
作曲:臣

与えられた運命を 受け入れて歩いたね
両足を痛ませる 遥かなる大地の上

君の顔 冷たく 変わってゆく
僕の手で 救えない 衰えを

耳の中は 騒がしく 血の気引いて香るのに

月日は経ち あわただしく 枯れてゆく
僕の手で 救えるかな 君の心

PHANTOM LOVER 亡骸を 奪えない 何故
交じり合える BLIND

近寄って 焼き付けたよ 弱い言葉 言わなかったね

振る向けば まだ君は 笑ってる
疲れたよね 少しだけ眠っていて

PHANTOM LOVER 亡骸を 奪えない 何故
PHANTOM LOVER 亡骸を さよならを言う代わりに またね
すぐに逢えるよ 未来

水をなくす太陽は誰の上にも有るべきか……

与えられた運命に 嘆かないで歩いていたね

君の顔が優しく 徴笑んでいゐ
僕の手は 触れているよ 何処にいても

PHANTOM LOVER 亡骸を 奪えない 何故
PHANTOM LOVER 亡骸を さよならを言う代わりに またね
PHANTOM LOVER さよならは言わなくていいよ

すぐに逢えるよ 未来


アルバム「FOREVER LOVE」収録曲


清春の歌詞ランキング

清春の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.