大貫妙子「ひとり暮らしの妖精たち」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 大貫妙子 > ひとり暮らしの妖精たち 歌詞

ひとり暮らしの妖精たち

歌手:

大貫妙子


作詞:大貫妙子
作曲:坂本龍一


たずねて行きたい
こころの岸辺に
よせた波の 輝き
 
あしたが こわくて
ふたりの時計を
止めた 指に 秘密を とじこめた日
 
それは それは 淡い春の面影
 
愛とも 呼べない
幼いわがまま
抱きしめ すぎて こわれた
 
それは それは あけてはいけない箱
 
たずねて行きたい
こころの岸辺に
よせた波の まぶしさ
 
光に ふるえる
ふたりの 初恋
あまい時のかなたに 眠る妖精

アルバム「pure acoustic」収録曲


「ひとり暮らしの妖精たち」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

大貫妙子の人気歌詞

1 LULU鏡の中をのぞいては 素敵なヒロイン それは誰?
2 夢のあと風が吹いている 雲が走っていく 思い出している
3 Mon doux SoleilみんなVacance 裸足のLunatique St. Tropezの白い砂
4 横顔いつか声をかけてくれるかしら
5 新しいシャツ新しいシャツに 袖をとおしながら 私を見つめてる
大貫妙子の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

信濃恋歌
マヒナスターズ

♪湖水(みず)に根雪の 白い影 君の
青い影
中西圭三

♪列車の窓に映る 君の街の灯り
ふたつのプレゼント
矢野絢子

♪クリスマスが来るたび私の名前を
吉野桜
矢野絢子

♪お庭に桜がやって来た 私のため
空気吸うだけ
高橋幸宏

♪あんな風にもこんな風にも 生き
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.