蛍 歌詞 / レミオロメン

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > レミオロメン > 蛍

レミオロメン「蛍」のジャケット画像

歌手:レミオロメン
作詞:藤巻亮太
作曲:藤巻亮太

七月の雨に打たれて 蝉の噎びが止んでしまった
お囃子は言霊に乗り 高鳴る胸に世界は踊る

夏に惚れたと世界は唄う

今、逢いに行けたら
夜の隙間から蛍が紡ぐ光の先へ
今なら心の彼方に
幾度も描いた貴方に触れん

虹の色微かに漏れて 赤い光は最後だったの

出逢った頃と同じに染まれ

ほら、屈折の星も
幾つものプリズム輝き増し川になるよ
流れゆくまま来た道の
正しさを願い貴方に逢えたら

貴方に逢いたい

今、逢いに行けたら
夜の隙間から蛍が紡ぐ光の先へ
今なら心の彼方に
幾度も描いた貴方に触れん

幾度も描いた貴方に触れん


映画「眉山 -びざん-」主題歌
アルバム「風のクロマ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

レミオロメンの人気ランキング

1 明日に架かる橋夢見てOK それでOK 月日は矢の様
2 茜空夕べの月の 一昨日の残りの 春の
3 3月9日流れる季節の真ん中で ふと日の
4 粉雪粉雪舞う季節はいつもすれ違い
5七月の雨に打たれて 蝉の噎びが
6 朝顔楽だねって ラクダを前に 笑えね
7 風の工場夜だって朝になる 僕らは夢を探
8 明け星夜明け前が一番暗いねってまだ
9 虹をこえて虹は静かな雨上がりに 低い雲を
10 アカシアぼやいて 少し笑って 元気になっ
レミオロメンの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.