中村美律子「だんじり」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 中村美律子 > だんじり 歌詞

だんじり

歌手:

中村美律子


作詞:松井由利夫
作曲:岡千秋


風を喰(く)らって 傾くような
屋台骨では 天下は取れぬ
意地と根性 櫓(やぐら)に組んで
点(とも)すでっかい 夢灯り
男は燃えろ 女も燃えろ
人生祭りだ だんじりだ

後姿に ぞっこん惚れた
前に回って もひとつ惚れた
粋で勇肌(いなせ)で ちょっぴり悪で
ふるいつきたい 侠(おとこ)ぶり
男は燃えろ 女も燃えろ
人生祭りだ だんじりだ

下手な鉄砲 数打ちゃ当たる
そんな弱気じゃ 勝負に勝てぬ
押せば押せ押せ 引くときゃ引いて
汗と涙の ぶっち交(が)い
男は燃えろ 女も燃えろ
人生祭りだ だんじりだ

「だんじり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中村美律子の人気歌詞

1 あんずの夕陽に染まる街 〜ニューバージョン〜ふるさとの駅は 人影もなくて それでも不思議ね
2 明日の風夜空を見上げる あんたの頬(ほほ)に 涙が一筋
3 釜ヶ崎人情立ちん坊人生 味なもの 通天閣(つうてんかく)さえ
4 鬼の背中鬼の背中が 陽だまりの中 コクリ コクリと
5 笑い神生きてナンボの この世やないの 何もなくても
6 わすれ酒未練心は 涙で流す 恋の傷あと お酒でふさぐ
7 仁吉の女房よしておくれよ 藪(やぶ)から棒に 実家(さと)へ帰れと
8 弥太郎鴉道中双六(どうちゅうすごろく) 江戸振り出しに
9 忠治旅鴉小松五郎の 刃(やいば)にかけて ゆがむ世間を
10 京都二寧坂春も待たずに ほころぶ花に そそぐ陽だまり 石畳
中村美律子の楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

BOYS & GIRLS / LM.C
BOYS & GIRLS
LM.C

♪教科書通りの毎日のなか飛び出し
Cry Baby / SEAMO
Cry Baby
SEAMO

♪夢に向かって 僕必死だった うま
BIN・KANルージュ
中川翔子

♪トマトの夕陽 かかとに 浴びなが
クライベイビー / kannivalism
クライベイビー
kannivalism

♪ねぇ聞いて 雨の日も この声を
We can make it! / 嵐
We can make it!

♪過ぎ去りし日々 振り返ることも
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.