秋まつり、お月さま 歌詞 / 坂本冬美

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂本冬美 > 秋まつり、お月さま

秋まつり、お月さま

歌手:坂本冬美
作詞:グディングス利奈・G.SATO
作曲:グディングス利奈

茜にそまる西の空に 家路をいそぐ はぐれ鳥
今宵、まちは秋祭り たそがれに胸騒ぎ
夜店のならぶ参道に なつかしい顔ちらほら、ら
いつのまにか探してる 誰かさんの面影

遠くにひびく鐘の音に 「ただいま」とつぶやけば
あのひと どうしているのかな 声をききたいな

見上げる空には おつきさま 君のいない里にも
季節はめぐり 時は流れ たまには、ぶらり おかえりよ

町のにぎわいに手をふって 内緒の小径そろ、そぞろ
ほほに涼風 憧れ 思い出と待ち合わせ
境内見おろす丘の上 すすきの原からよせる波
鈴虫のうたに耳すまし そっとまぶたを閉じる

ひとりにひとつのゆめ抱いて つないだ指先の
ぬくもり 今でも忘れずに 覚えているかしら

見上げる空には おつきさま 君のいない里にも
季節はめぐり 時は流れ たまには、ぶらり おかえりよ

あのひと どうしているのかな 声をききたいな

見上げる空には おつきさま 君のいない里にも
季節はめぐり 時は流れ たまには、ぶらり おかえりよ

おかえりよ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂本冬美の人気ランキング

1 ふたりの旅路つらい別離が あるのなら いっそ
2 ふたりの大漁節沖じゃ名うての 暴れん坊が 背中
3 夜桜お七赤い鼻緒(はなお)がぷつりと切れ
4 忍冬淋しい女なんて言わせない 私は
5 気まぐれ道中なんだどうした じたばたするな
6 播磨の渡り鳥播磨灘(はりまんだ)から 瀬戸内
7 陽は昇る北風(かぜ)に吹かれて 野に咲く
8 凛として日が昇り 日が沈む 春が来て 夏
9 羅生門どしゃぶり雨に もろ肌脱いで 鬼
10 秋まつり、お月さま茜にそまる西の空に 家路をいそ
坂本冬美の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.