中村美律子「下津井・お滝・まだかな橋」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 中村美律子 > 下津井・お滝・まだかな橋 歌詞

下津井・お滝・まだかな橋

歌手:

中村美律子


作詞:喜多條忠
作曲:弦哲也

備前、瀬戸内、下津井港
北前船が港に入る
にしんは要らんよ
あんたが欲しい
箱の枕を鳴らせておくれ
早く その橋 渡っておいで
まだか まだかで 一年待った
まだかな橋よ

備前、瀬戸内、下津井芸者
「汐のお滝」たァ あたいのことさ
鬢付け油の 島田が揺れりゃ
どんなお方も骨抜き鯛さ
早く その橋 渡っておいで
まだか まだかで あんたを待った
まだかな橋よ

海は凪でも 心の海はよ
あんた恋しと 嵐がふくさね

ひとつ どんどろ 港を定め
北前船が白い帆たたむ
三味線稽古で 手だこも出来た
酔うたあんたに聴かせる為に
早く その橋 渡っておいで
まだか まだかで 幸せ待った
まだかな橋よ

「下津井・お滝・まだかな橋」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中村美律子の人気歌詞

1 あんずの夕陽に染まる街 〜ニューバージョン〜ふるさとの駅は 人影もなくて それでも不思議ね
2 明日の風夜空を見上げる あんたの頬(ほほ)に 涙が一筋
3 釜ヶ崎人情立ちん坊人生 味なもの 通天閣(つうてんかく)さえ
4 鬼の背中鬼の背中が 陽だまりの中 コクリ コクリと
5 笑い神生きてナンボの この世やないの 何もなくても
6 わすれ酒未練心は 涙で流す 恋の傷あと お酒でふさぐ
7 仁吉の女房よしておくれよ 藪(やぶ)から棒に 実家(さと)へ帰れと
8 弥太郎鴉道中双六(どうちゅうすごろく) 江戸振り出しに
9 忠治旅鴉小松五郎の 刃(やいば)にかけて ゆがむ世間を
10 京都二寧坂春も待たずに ほころぶ花に そそぐ陽だまり 石畳
中村美律子の楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

怒りの鉄槌 featuring 長州小力 / SEAMO
怒りの鉄槌 featuring 長州小力
SEAMO

♪イカレたこの世に鉄槌 ならば猪
友達の詩 / 中村中
友達の詩
中村中

♪触れるまでもなく先の事が 見え
宙船(そらふね) / TOKIO
宙船(そらふね)
TOKIO

♪その船を漕いでゆけ おまえの手
シャッター / aiko
シャッター
aiko

♪見つめ合い出逢ったあの日一緒に
One Love
sprout

♪このままじゃどーにも止まらない
郡上恋唄
野中彩央里

♪郡上八幡 おんなが燃える 年に一
少年
ケイタク

♪光化学スモッグの空と 工事現場
Real voice / 絢香
Real voice
絢香

♪繰り返されるeveryday 光求め
天国うまれ
甲本ヒロト

♪幻は とっとと 消えて無くなれ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.