くるり「飴色の部屋」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > くるり > 飴色の部屋 歌詞

飴色の部屋 / くるり
Amazonで見る

「飴色の部屋」歌詞

歌手:くるり
作詞:岸田繁
作曲:岸田繁


部屋の明かりは消えかけた街灯みたいに飴色に染まってく
 
止まない雨はまた僕らをひとりぼっちにする
縺れた糸もなおさないままひとりぼっちにする
ひとりぼっちにする
 
甘い言い訳溶けだした三度目の春
西日で灼けた心 飴色に染まってゆく
 
離ればなれの渡り鳥たち帰るのを待って
さよならいつか夏になるだろう
 
ひとりぼっちでゆく
ひとりぼっちでゆく
ひとりぼっちでゆく

映画「ジョゼと虎と魚たち」挿入歌
アルバム「ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER」収録曲


くるりの人気ランキング

くるりの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「ジョゼと虎と魚たち」関連歌詞

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.