OVER 歌詞 / 河口恭吾

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 河口恭吾 > OVER

OVER

歌手:河口恭吾
作詞:河口京吾
作曲:河口京吾

朝もや立ち込める河川敷を一人で
眠れず歩いてた夢の続きみたいに

君が望むようなこの先の幸せは
たぶん僕じゃないと二人ともわかっていた

音も無くこぼれ落ちてく砂時計いま壊して
もう一度この腕の中に僕は感じたい君の温もりを

八月の青空 引き出しの奥の笑顔
はみ出した思い出を風に紛れ込ませて

途切れた糸捜し彷徨いこんだ夜には
他の人にいつも君を重ねてくらべてしまう

いま君は誰を見つめてどんな風に微笑むんだろう
二度とは帰れない君を胸に刻んで歩いて行くよ

音も無くこぼれ落ちてく砂時計いま壊して
もう一度この腕の中に僕は感じたい君の温もりを
温もりを


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

河口恭吾の人気ランキング

1 PIECE OF MY WISH朝が来るまで泣き続けた夜も 歩
2 僕がそばにいるよ 君を笑わせる
3 水曜日の朝今夜君とまちあわせた 行き交う
4 夢の真ん中溶けた氷を指でつついた 静けさ
5 私のすべて花咲く春は 生まれた町を あなた
6 ホントは幸せ出会ったばかりの僕らはいつでも
7 OVER朝もや立ち込める河川敷を一人で
8 会社をやめて旅に出よう自分の足も見えない電車に押し込
9 孤独のキャラバン月の砂漠をどこまでも 白い駱駝
10 少し疲れてるだけさたまの休みは午後まで寝たい 腹
河口恭吾の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.