河口恭吾「夢の真ん中」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 河口恭吾 > 夢の真ん中

河口恭吾「夢の真ん中」のジャケット画像

夢の真ん中

歌手:河口恭吾
作詞:河口京吾
作曲:河口京吾


溶けた氷を指でつついた
静けさより重い湿った風
ふせた瞳にあふれてる君の
その涙にかえす言葉がない
サヨナラをくりかえして僕らは
さがしてたものを見失う
サヨナラをくりかえして僕らは
夜空の月を見上げる

さめた季節をたぐりよせては
変わらない街並みで立ち止まるよ
あの日笑った僕らの瞬間(とき)
いつまでもどこかで探している
サヨナラをくりかえして僕らは
出会いの意味を知るだろう
やさしさを手放して僕らは
かなしい夢から覚める
サヨナラをくりかえして僕らは
さがしてたものを見失う
サヨナラをくりかえして僕らは
夜空の月を見上げる
夜空の月を見上げる・・・

映画「MAKOTO」主題歌
アルバム「ALL TIME BEST」収録曲


「夢の真ん中」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

河口恭吾の人気歌詞

河口恭吾の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
「MAKOTO」関連情報

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.