稲葉浩志「ブラックホール」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 稲葉浩志 > ブラックホール 歌詞

ブラックホール / 稲葉浩志
amazon検索

「ブラックホール」歌詞

歌手:稲葉浩志
作詞:稲葉浩志
作曲:稲葉浩志


暗闇を見つめた
穴があくほど

これとは違う人生を
あれやこれやと妄想して
結局別の人生なんてないと
いつも通りの結論に
行きついては眠気が襲う
どんなにあの日を取り返そうとしても

居心地いい場所から出られない

厄介なパズルを
解き明かすように生きて
曖昧な悲しみに
惑わされてゆく
よじれるこころ

本当のところ私は
何にでもなれたはずなんだよ
ただ迷子になったそれだけのこと

夢を教えてくれるのは誰?

赤い血が逆流して
嘆きの発作にまた酔っぱらう
荒い息も枯れた後
あなたを探している
そこが私の行き先

暗闇をずっと見つめた
穴があくほど
囁きが聞こえて
答えなど探すなという
暗闇は自分の中
それを抱きしめた
うずき出すこころ


アルバム「只者」収録曲


稲葉浩志の歌詞ランキング

稲葉浩志の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(15:39更新)

1 You + Me = ?JUNNA
2 ぶらんこ童謡
3 静かな湖畔の童謡
4 誓いの花束を〜With You〜すとぷり
5 フニクリ・フニクラ童謡
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.