mekakushe「夢は夢」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > mekakushe > 夢は夢 歌詞

夢は夢 / mekakushe
amazon検索

「夢は夢」歌詞

歌手:mekakushe
作詞:mekakushe
作曲:mekakushe

先に行っていいよと
押された すべり台
あとでちゃんときてね
振り向けないから

変わらないなんて難しいよね
変わらないために変わり続けよう

きみがいつまでも
ここにいられるよう

星が降ってきた夜の産声は
ひかりの国からきたみたい
寝転んだまま手を繋いでいよう
それが今のぼくの夢

うるさい心臓きみにあげるよ
ひとつしかないのあげたいよ

はじめてこんなに心の形
感じてしまうよ
おやすみなさい

星が降ってきた夜にうまれたよ
ひかりの輪の中くぐりぬけ
羽がなくても ぼくは自由だよ
だからもう泣かない

星が降ってきた夜の産声は
ひかりの国からきたみたい
寝転んだまま手を繋いでいよう
それが今のぼくの夢

叶わないから夢は夢


mekakusheの歌詞ランキング

mekakusheの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(0:19更新)

1 春愁Mrs. GREEN APPLE
2 僕の言葉SUPER BEAVER
3 Pinkish 〜ふぉーちゅーんはぁと〜ULTRA-PRISM
4 Vidroandrop
5 女神と死神Damian Hamada's Creatures
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.