二見颯一「神田川」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 二見颯一 > 神田川 歌詞

神田川 / 二見颯一
amazon検索

「神田川」歌詞

歌手:二見颯一
作詞:喜多條忠
作曲:南こうせつ

貴方は もう忘れたかしら
赤い手拭 マフラーにして
二人で行った 横町の風呂屋
一緒に出ようねって 言ったのに
いつも私が 待たされた
洗い髪が芯まで 冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った
貴方は私の 身体を抱いて
冷たいねって 言ったのよ
若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった

貴方は もう捨てたのかしら
二十四色の クレパス買って
貴方が描いた 私の似顔絵
巧く描いてねって 言ったのに
いつもちっとも 似てないの
窓の下には 神田川
三畳一間の 小さな下宿
貴方は私の 指先見つめ
悲しいかいって きいたのよ
若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった


アルバム「やまびこソングス」収録曲


二見颯一の歌詞ランキング

二見颯一の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(8:33更新)

1 レイニー ブルー徳永英明
2 仮面ライダー BLACK RX宮内タカユキ
3 かたつむりおぐまなみ
4 DIAMONDKAT-TUN
5 DIRTY STORYギルガメッシュ
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.